MENU

テレビ体操と腰痛 その2

2018年9月10日

先日、往診先の患者さんがテレビ体操で腰を痛めてしまったので気をつけてくださいね、という記事をかいたところなんですが。

 

昨日テレビ番組で、相撲の「四股」を踏んだり「土俵入り」の動きをすると健康に良いですよ、というのをやっているのを見た我が連れ合い。

 

子供と一緒に画面を見ながら一所懸命やって「なかなかしんどいねえ」なんて言い合ってたんですよ。

 

そしたら、しばらくしてから聞こえてきました。

 

「あいたたた」

 

どうやら股関節痛めてしまったようで。

 

あー。いわんこっちゃない。

 

-*-*-*-*-

 

このように、その時に「イタッ!」とはならずに、後から痛みが出てくることもあるので注意が必要です。

 

テレビ画面には「無理をしないでください」と出してはいますが、何度も書きますけれどもテレビはなんの責任もとってくれません

 

その時は大丈夫だと思っていても、特に古傷があったりすると後から痛むことがあります。

 

それからテレビは、急に情報が流れはじめることが多いので、準備運動不足で初めての動きにトライしてしまうことが多くなりがちです。

 

本来はちゃんと準備運動していれば、連れ合いも腰と股関節を傷めることはなかったはずなのです。

 

本当に、くれぐれも気をつけてくださいね。

 

無理しちゃダメですよ!!



© 2018 ほねつぎ久保はり灸院 All rights reserved.